かがみのえほん♡ふしぎなにじ

絵本

今回は少し変わった楽しい絵本をご紹介します。

この絵本は大人も楽しいですよ!

かがみのえほん『ふしぎなにじ』です。

息子が赤ちゃんのとき、この絵本は活躍してくれたのですが

4歳になった今もよく見ています。

赤ちゃんはかがみが好きですよね。

かがみに対して強い好奇心を示します。

初めは自分が写っているとは思っていないのでしょうが

かがみ遊びを繰り返すうち自分が写っていることを認識し始めます。

この絵本は自分を映し出すことはもちろん!

のぞいた先に虹がのびる!ふえる!というふしぎな体験ができます。

絵本のページを90度にすると。。。にじが遠くまでとおりました!

傾け方によっても色々なにじができ楽しいんです。

息子が赤ちゃんのときは私がページを動かして

それをふしぎそうにジーッと見ていましたが

今では自らページを動かしてどんな風に動くのか

実験のように楽しんでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました